Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高3AK作戦 センター英語(その21)

0.「断続的学習」は語学には不適!

1.「継続的学習」、「徹底的学習」が語学には不可欠だ。

2.「復習命!」

3.「口は素早くコンパクトに回りますか?」

4.「考え込むな」

5.「ため息つくな」


6.「自転車乗りの練習と同じだ!」

7.英検2級なんて、センター英語170点/200 [リスニング46点/50]なんて。OK?






TA追記)52万3960!!!感謝!


TA追追記)第21回チャリティファンラン準備で超多忙でした。

→ 詳しくは

→ http://www.kyoto-nicco.org/funrun.htm










TA追記)

あっ、ここ岡山県津山市にも宇宙船が・・・?



スポンサーサイト

高3AK作戦 センター英語(その20)

0.毎朝暗唱文3つ!

1.「芸になるように」

2.「復習命!」

3.「口は素早くコンパクトに回りますか?」

4.「センター試験?70分でやれれば後はワナチェックのみ」

5.「自転車乗れたらセンター英語も170点/200は大丈夫」



TA追記)522402!感謝!




TA追記)

あっ、ここ岡山県津山市にも宇宙船が・・・?




高3AK作戦 センター英語(その19)

1.「暗唱文中文は大丈夫?」

2.「復習命!」

3.「口は素早くコンパクトに回りますか?」

4.「センター試験?70分でやれれば後はワナチェックのみ」

5.「自転車乗れたらセンター英語も170点/200は大丈夫」




TA追記)

あっ、ここ岡山県津山市にも宇宙船が・・・?




高3AK作戦 センター英語(その18)

0.)「あんあん HOW to おしゃべり英語」
2007 5.16 NO.1560
350yen マガジンハウス(永久保存版)


1.「p27より」

2.「頭の中に映像を浮かべてイメトレする」

3.「英会話の勉強は朝にする」

4.「主語+述語の構造を常に意識する」

5.「語学のマスターで大切なのは楽しむ気持ち」



6.「”頑張らなくては”と身構えたり、ネガティブに捉えると、上達が妨げられます」


7.「正しい発音で脳に登録しないと、ネイティブ(=本国人)の発音を認識できない」



超重要!

「毎朝毎日継続させると、「センセー」の英語など、「5~6ヶ月で抜き去ってしまう」(TA)

「センターの英語?170点くらいならあと1ヶ月でマスター!」(TA)

 OK? 作戦続行、「飛行船作戦+UFO作戦+暗唱中文3部作」!




竹岡塾長「怒る」 2007年5月13日 (日)

最近、怒りっぽいです


高校1年生:まだまだきちんとした学習姿勢を持っていない。よって怒って説教。


高校2年生:探求心の不足。思慮の不足。よって怒って説教。


高校3年生:答案から「ぬるさ」がぬけず。単語試験で満点が少ない。よって説教。


 今年、塾から京大に受かった人の2次試験の点数が開示される。


理学部: 国語 71/100 英語 115/150  数学 70/100 理科 125/200 この点数で、合格最低点より+69点。英語は京都大学入試実戦模試で全国4位の実力


農学部:国語 49/100 英語 105/150 数学 60/200 理科 105/200  これでも合格最低点より+59点、英語は京都大学入試実戦模試で全国30位の実力。


今年の京都大学は数学が少し難しかったとはいえ、数学が悪い。やはり合格のためには理科と英語を安定させることが大切。


 明日は愛媛県松山市にある新田青雲中等教育学校で講演会:夜、福岡へ移動。


明日も熱く語る予定。


なお体重は、2月末には92kgだったが、現在81.5kg。まだまだデブ。あと5kg はがんばる。


メールに出版社より締め切り催促の嵐。山川さんごめんなさい。


 
TA追記)「成績開示」に「へたるナ!」



TA追追記)

→ http://eniac.hp.infoseek.co.jp/takeoka/

→ http://takeokajuku.cocolog-nifty.com/



  

高3AK作戦 センター英語(その17)

0.「英語のしゃべり方」=「自転の乗り方」

1.「つきっきりで教えてもらう」OR「一人で練習する」

2.「誰もいない河原で多少の傷は覚悟の上でエイヤーと思い切りやってみる」

3.「自転車の補助輪をアテにしているとなかなか進まない」

4.「英文を読むときなるべく速く意味と発音に注意して30回くらい音読する。毎日やること」

5.「毎日10回の音読箇所なら3~5日で30回くらいすぐ達成」



6.「瞬間理解」が大事。


7.「センター試験=マーク模試」で「180~190点/200」くらいは出来なきゃ海外へ行ってもまずは使い物にならない。



超重要!

「ガッコーの英語授業」で「和訳や英文を筆写させるのを強要する手合いのヤツ」は、無駄が多すぎる。「単なる作業では効果がゼロに等しい」と教育大くらいで教えるべきもの。生徒本人が「集中して、また目的を自覚しないと成果はほとんど上がって来ていない。

毎朝毎日継続させると、「センセー」の英語など、「5~6ヶ月で抜き去ってしまう」。

「本質を押さえれば強い!」 OK? 作戦続行、飛行船作戦!




TA追記)「あんあん HOW to おしゃべり英語」

2007 5.16 NO.1560

350yen マガジンハウス(永久保存版)

には、役に立つ情報が、かなり掲載されている。

「全部」を実行すると・・・死ぬよ。


苦労人生き残り作戦 センター英語(その7)

0.「長男君悲劇」

1.「TA体験による統計では」、「長男君」は「2浪以上」になる確率大・・・。

2.「2浪」は「3浪~9浪~12浪」も含む。

3.「20歳の成人式」を過ぎてもフーーラフラ。

4.「いつまでもトロイ勉強でうまくいくと考えるな!」

5.「嗚呼!!!」






TA追記) 成功とは「本番試験」にウカルまで「悩み抜き頑張り続けること」。「三日坊主」や「三ヶ月坊主」は論外。

「できた」まで行かないうちに、「まあできるハズ」と考える受験生は論外!



本物英語リスニング3ヶ月特訓(その5)

0.「電車での往復」を「英語時間」に切り替えよう!

1.「自転車通勤通学族」は「勉強時間」に見放されている場合大。

2.「二輪車」が車と接触するとブワーーンと二輪車が体重負けして飛ぶよ、空中を。

3.「無事なのはヘルメットだけ」だったり。

4.「そろそろ英語で口が速くまわる」ようにしましょう。

5.そろそろあれから1ヶ月はたちましたよ。



6.「劇的な変化」がないと「語学試験」には「あと1歩」で不可でした。

7.「歴史」に「繰り返させるな」!



TA追記)TAは今まで見てきています。

I mean YOU! OK?


R高附属中・中3GD作戦・英検2級 (その2) 

0.「英語で口が速くまわるようになろう」

1.「毎朝英語の発声音読練習やるべし」

2.「ガッコ」の先生に合わすなかれ。

3.「トロい」の3乗は「トロ過ぎる」

4.「英語でしゃべりながら詰まる癖のみ身についてしまう恐れ無限大」

5.「くわばらくわばら・・・」でも「くわばら」の3乗。





TA追記)頑張って勉強しようゼ、先生様(=ソンセンニm)




高3AK作戦 センター英語(その16)

0.「英語をしゃべりたい?」

1.「英語で早く口がまわる」と、しゃべれるようになる!

2.「まず、英語で声を出すこと」

3.「何もしないで英語がしゃべれるはずがない」

4.「毎日やること」

5.「毎晩」としておくと、不覚にも寝入ってしまう恐れ大だから、「毎朝練習」がうまくいく可能性大なり。




6.「定期考査?」


7.「定期考査の英語高得点とれば担任先生のお褒めのお駄賃でもいただけるの?」





超重要!

「本物の英語発音」が苦にならなくなった?OK,作戦続行!



TA追記)チャンスを逃さず攻めて攻めて攻めまくれ!!!

「急げ、急げ、あんまりトロいと、”時の女神様にアッカンベー”されちまうよ」(TA)



苦労人生き残り作戦 センター英語(その6)

0.「最悪の事態」を想定しよう。

1.「統計によると」、「苦労人」は「現役生」に抜かれる運命・・・。

2.というのは、能力の問題ではなく覇気(=やる気)があるかないかにかかっている。

3.「まだ実績が上がってないのに昼飯食って休憩するな!」

4.「いつまでもトロイ勉強でうまくいくと考えるな!」

5.「甘い、甘い、甘すぎる!!!」



6.「センター成績通知」が「自己採点」とピッタリだとホッ!

7.自己採点より良かったとしても、苦君が「自己採点さえきちんと出来ていない困った君」であることには変わりない。困った、困った。


8.「自己採点より低かった君」でしたか?呪われている。


9."You are in danger!"=「貴君は危機に瀕している!」


10."I mean it!"=「本気だよ!」





TA追記) 成功とは「私は出来ない」を「私は”でき”る、私は”で、き、た”」に変えることだ。

「できた」ことを確認せずに「できるハズ」と考える受験生は論外!




R高附属中・中3GD作戦・英検2級(その1)

0.R高校付属中・中3で「英検2級合格」は当然!

1.「英検準2級1次試験筆記」で77%を狙おう。

2.「第1問16点/20」を狙う。

3.「第2問語句整序」で「4点/5」を狙う。

4.「第4問C」は1問正解でかまわない。

5.「リスニング」は「準2級」で70%以上がとれる。自信を持ち続けよう。



6.テーマ英作対策暗唱中文3部作!毎日10回ずつ音読すべし!



7.第1部

The Techniques of Faster Reading・・・これくらいは覚えた?



8.第1パラグラフ(=段落)は8秒で!

In speed reading/ there are several points / to keep in mind. First/ read only looking for the main point. //Each story has one main point/ and that point is the most important thing/ to look for.


第2パラは7秒で!
Second/ read quickly/ always trying to get to the end/ as quickly as possible.// Your goal is the end of the story/ and you should try to get there quickly.


第3パラは8秒で!
Third, don't worry about the minor details. Of course,/ sometimes,/ details are very important, but in speed reading,/ details don't count.


注1)faster reading=speed reading=速読

注2) count[動詞]= matter[動詞]= be important =「重要である」




9.タイトル(=title)~第1パラ~第2パラ~第3パラを34秒以内で「落ちついて」「原稿無しで」音読。

The Techiniques of Faster Reading

In speed reading/ there are several points / to keep in mind. First/ read only looking for the main point. //Each story has one main point/ and that point is the most important thing/ to look for.


Second/ read quickly/ always trying to get to the end/ as quickly as possible.// Your goal is the end of the story/ and you should try to get there quickly.


Third, don't worry about the minor details. Of course,/ sometimes,/ details are very important, but in speed reading,/ details don't count.





10.ただそれだけ。



11.毎日のウオーミングアップ

「学校の定期考査?関係なし!やるか、やらないかだ!


0)毎朝目が覚めると英語CDのスウィッチをON!

1)スクリプトはまだ全然チェックしていなくてもOK。

2)日本人の英語(=自分自身の英語発音も含む)の2倍は「ネィティヴの英語」を聞こう。
頭は「ぼーっとした状態」でエンジン始動・・・。「英語教師」の英語をまず「消去」!


3)「英語高速メソッド」(1700円)[新星出版社]を購入せよ。
→ http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-01104-5

4)CDの1-2-6
[p47] Mr. James,/ジェームズ氏は/ to whom/そしてその人に/ I spoke/私は話しました/ on the phone/電話で/ last week,/先週/ is very interested/大変興味を持っていました/ in our documentary program./我々のドキュメンタリー番組に。// In our conversation,/私たちの会話で/ I told/私は言いました/ him/彼に/that/次のことを/ the girl/その少女は/ we saw/私たちは見ました/ get injured/怪我をしたところを/ in the accident/その事故で/ was in the county[kaunti] hospital./その郡立病院にいました。

5)We saw the girl get injured in the accident.
=私たちはその少女がその事故で怪我をするところを見ました。
[see + O + 動詞原形=OがVするところを see する]

6)the girl (whom)[省略可] we saw get injured
=私たちがその事故で怪我するところを見た(ところの)その少女

7)「2倍速でも”同時音読”出来る!出来た !」


8)CDの1-8-13 ”Radio Interview”
「2倍速でも”同時音読”出来る!出来た!」

9)CDの1-14-19 ”A Letter from Michelle” 
「2倍速”同時音読”出来た!」

10)出来る限りシャドゥイングも取り入れる。



超重要!

「自転車乗りの練習と同じだ!」



TA追記)チャンスを逃さず攻めて攻めて攻めまくれ!!!



TA追追記)「猫英語=catenglish=目で見る英語=メデミル」

アクセス、2007年5月15日(火)10:40現在
52万1452! 大大大大感謝!


高3AK作戦センター英語(その15) 「本物編」

0.時間は逆行出来ない。貴女の能力は「blimp=UFO=学問の神様」が登録済み。

1.「本物英語練習」をチョビットすれば「受験英語85%くらい」は楽勝らくしょう!

2.「未来からの神様通信」

3.”同席していた頭の良い日本人がネィティヴにどんな表現を使うかはものすごく参考になった。大学には本当に賢い大学人がいるヨ。英語が聴き取れるから英語の才女に変身しちゃった。”

4.”自分の時間を確保するのに私はコーヒーショップのモーニングサービスを利用してるの。誰にも邪魔されずに本が読めるでしょう。お金儲けより自分の時間の確保が大事。”

5.”海外に1年行っていたら、周りが英語くらいしゃべれるって勘違いするでしょう。英語の仕事ってトイレにいても人が予備に来るし、一度英語が通じれば、ずーっっと「英語はAちゃん」って決まってしまう。そんなものよネ。”



6.来週日曜日(=5月20日[日])までの宿題=岡山大2次英語対策暗唱長文(中文?)

7.熟語覚え方!「a bit of ~」=「チョビット~」

8.テーマ英作対策暗唱中文3部作!毎日10回ずつ音読すべし!


9.The Techniques of Faster Reading・・・これくらいは覚えた?


10.第1パラは8秒で!

In speed reading/ there are several points / to keep in mind. First/ read only looking for the main point. //Each story has one main point/ and that point is the most important thing/ to look for.


第2パラは7秒で!

Second/ read quickly/ always trying to get to the end/ as quickly as possible.// Your goal is the end of the story/ and you should try to get there quickly.


第3パラは8秒で!

Third, don't worry about the minor details. Of course,/ sometimes,/ details are very important, but in speed reading,/ details don't count.


注1)faster reading=speed reading=速読

注2) count[動詞]= matter[動詞]= be important =「重要である」



11.タイトル(=title)~第1パラ~第2パラ~第3パラを34秒以内で「落ちついて」「原稿無しで」音読。


The Techiniques of Faster Reading

In speed reading/ there are several points / to keep in mind. First/ read only looking for the main point. //Each story has one main point/ and that point is the most important thing/ to look for.


Second/ read quickly/ always trying to get to the end/ as quickly as possible.// Your goal is the end of the story/ and you should try to get there quickly.


Third, don't worry about the minor details. Of course,/ sometimes,/ details are very important, but in speed reading,/ details don't count.



12.まずはパラグラフごとに10回ずつ音読!原稿見ながら、でも、意味を考えながら。

第1パラを15秒以内で音読!

Mr. Stuart was tired of living/ in his old house in the country[田舎]/ and wanted to sell it and buy a better one[=house].// He attempted to sell it for a long time/ but (he) was not successful/ so at last/ he decided to solve the problem/ by using[ユーズィンg] an estate agent.


第2パラを10秒以内で音読!

The agent promptly advertised the house,/ and a few days later/ the owner saw a very attractive photograph of it/ with a wonderful description of its gardens/ in an expensive magazine.


第3パラを22秒以内で音読!

After the house owner had read it through,/ he quickly telephoned the estate agent and said to him,/ "I'm sorry, Mr. Jones,/ but I've decided not to sell my house/ after all.// After reading your advertisement in that magazine/ I can see/ that it's just the kind of house/ (that) I've wanted to live in/ all my life.


注1)prOmptly[オ/ア]=immEdiately[イー]=very soon

重要!「自転車乗りの練習」のコツ(=knack=ナァァック)は「勢いにのって多少の怪我には目をつぶってやり抜くこと」。だったでしょう?




13.とにかく音読5回ずつ。スクリプト(=script)見ながらで良いから55秒以内!OK?

You know / you have to read between the lines/ to get the most/ out of anything.// I want to persuade[パsウェイd] you/ to do something equally[イークォリィ] important/ in the course of your reading. I want to persuade you/ to "write between the lines".// Unless you do/ you are not likely/ to do the most efficient kind of reading.

注0)youは一般人称の「you」=genEric 'you' =「総称のyou」=「人は(誰でも)」
例) "What happens if you heat ice?" "If you heat ice, it melts."
「氷を暖めるとどうなるか」 「氷を暖めると溶ける」
"you"が問いに用いられても、返答は"I" でなく "you" [ジーニアス英和]

注1)persuade 人 to 原形=人にVするよう説得する

注2)be likely to 原形=Vしそうである/たぶんVするであろう


I contend,/ quite bluntly,/ that/ marking up a book/ is not an act of spoiling (of a book)/ but (an act) of love (of a book).

注3)contEnd=insIst=「主張する」

注4)blUntly[ブランtリィ]=「無遠慮に」

注5)not A but B=AではなくてB


You shouldn't mark up a book/ which isn't yours.// Librarians or your friends who lend you books/ expect you to keep them[=the books] clean/ and you should (keep them clean).// If you decide that I'm right/ about the usefulness of marking books/ you'll have to buy them.// Most of the world's great books are available today,/ in reprint editions,/ at less than a dollar.

注6)mark up のup は「強め」の意味合い

注7)most of the ~ =「~のほとんど」

注8)available=アヴェィラブゥ=「入手可能な/利用可能な」

注9)reprint editions=リプリント版=「ペーパーバック」(と考えてOK)[TA]=廉価(れんか)版

注10)「1ドル未満」はこの英文が書かれた50年ほど前の話。現在の10ドルくらいか。この内容は「もはや古典」(TA)




14.毎日のウオーミングアップ

もう「やめられなーーーい」


0)毎朝目が覚めると英語CDのスウィッチをON!

1)スクリプトはまだ全然チェックしていなくてもOK。

2)日本人の英語(=自分自身の英語発音も含む)の2倍は「ネィティヴの英語」を聞こう。
頭は「ぼーっとした状態」でエンジン始動・・・。「英語教師」の英語をまず「消去」!


3)「英語高速メソッド」(1700円)[新星出版社]を購入せよ。
→ http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-01104-5

4)CDの1-2-6
[p47] Mr. James,/ジェームズ氏は/ to whom/そしてその人に/ I spoke/私は話しました/ on the phone/電話で/ last week,/先週/ is very interested/大変興味を持っていました/ in our documentary program./我々のドキュメンタリー番組に。// In our conversation,/私たちの会話で/ I told/私は言いました/ him/彼に/that/次のことを/ the girl/その少女は/ we saw/私たちは見ました/ get injured/怪我をしたところを/ in the accident/その事故で/ was in the county[kaunti] hospital./その郡立病院にいました。

5)We saw the girl get injured in the accident.
=私たちはその少女がその事故で怪我をするところを見ました。
[see + O + 動詞原形=OがVするところを see する]

6)the girl (whom)[省略可] we saw get injured
=私たちがその事故で怪我するところを見た(ところの)その少女

7)「2倍速でも”同時音読”出来る!出来た !」


8)CDの1-8-13 ”Radio Interview”
「2倍速でも”同時音読”出来る!出来た!」

9)CDの1-14-19 ”A Letter from Michelle” 
「2倍速”同時音読”出来た!」

10)出来る限りシャドウイングも取り入れる。



超重要!

「本物の英語発音」が苦にならなくなった?OK,作戦続行!



TA追記)チャンスを逃さず攻めて攻めて攻めまくれ!!!

英語命?

受験には「数学命!」

どのスーガクって?オイオイオイオイ・・・

「2V(ニブイ)生徒はトロイ生徒、トロトロトロトロトロッコ列車、鉄橋の上で立ち往生」・・・嗚呼!




苦労人生き残り作戦 センター英語(その5)

0.昼飯を食い過ぎるな!
1.あんパン1個か2個で十分!
2.「模試命!」
3.「所詮(しょせん)模試ですから、本番の試験で転けたら終わりです」
4.・・・くらいの「暗い発言」が出来たら、後は「運」次第。
5.「運」がつくように生き抜こう。
6.「英語・数学・国語」は「前倒し」で頑張るべし。
7.「気負いすぎるな」

8.ある程度「常識」をわきまえよう。


9.最後は「問題を正確に読む」力。


10.「ケアレスミスでした」と平気で言い出す手合いには「運がつかない」。ゴメンね、でも、つかない人にはつかない・・・。




TA追記) 成功とは「私は出来ない」を「私は”でき”る、私は”で、き、た”」に変えることだ。




高3AK作戦 センター英語(その14) [特訓編]

0.来週日曜日(=5月20日)までの宿題=岡山大2次英語対策
1.テーマ英作対策暗唱中文3部作
2.貴女の運命が決まる
3.次回マーク模試英語170点/200以上狙いや、英語記述模試素点130点/200狙いの「運命のカギ」

4.The Techniques of Faster Reading

In speed reading/ there are several points / to keep in mind. First/ read only looking for the main point. //Each story has one main point/ and that point is the most important thing/ to look for.

Second/ read quickly/ always trying to get to the end/ as quickly as possible.// Your goal is the end of the story/ and you should try to get there quickly.

Third, don't worry about the minor details. Of course,/ sometimes,/ details are very important, but in speed reading,/ details don't count.


注1)faster reading=speed reading=速読

注2) count= matter= be important



5.適切なタイトルを考えよう!

Mr. Stuart was tired of living/ in his old house in the country[田舎]/ and wanted to sell it and buy a better one[=house].// He attempted to sell it for a long time/ but (he) was not successful/ so at last/ he decided to solve the problem/ by using[ユーズィンg] an estate agent.

The agent promptly advertised the house,/ and a few days later/ the owner saw a very attractive photograph of it/ with a wonderful description of its gardens/ in an expensive magazine.

After the house owner had read it through,/ he quickly telephoned the estate agent and said to him,/ "I'm sorry, Mr. Jones,/ but I've decided not to sell my house/ after all.// After reading your advertisement in that magazine/ I can see/ that it's just the kind of house/ (that) I've wanted to live in/ all my life.


注1)prOmptly[オ/ア]=immEdiately[イー]=very soon




6.適切なタイトルを考えよう。

You know / you have to read between the lines/ to get the most/ out of anything.// I want to persuade[パsウェイd] you/ to do something equally[イークォリィ] important/ in the course of your reading. I want to persuade you/ to "write between the lines".// Unless you do/ you are not likely/ to do the most efficient kind of reading.

注0)youは一般人称の「you」=genEric 'you' =「総称のyou」=「人は(誰でも)」
例) "What happens if you heat ice?" "If you heat ice, it melts."
「氷を暖めるとどうなるか」 「氷を暖めると溶ける」
"you"が問いに用いられても、返答は"I" でなく "you" [ジーニアス英和]

注1)persuade 人 to 原形=人にVするよう説得する

注2)be likely to 原形=Vしそうである/たぶんVするであろう


I contend,/ quite bluntly,/ that/ marking up a book/ is not an act of spoiling (of a book)/ but (an act) of love (of a book).

注3)contEnd=insIst=「主張する」

注4)blUntly[ブランtリィ]=「無遠慮に」

注5)not A but B=AではなくてB


You shouldn't mark up a book/ which isn't yours.// Librarians or your friends who lend you books/ expect you to keep them[=the books] clean/ and you should (keep them clean).// If you decide that I'm right/ about the usefulness of marking books/ you'll have to buy them.// Most of the world's great books are available today,/ in reprint editions,/ at less than a dollar.

注6)mark up のup は「強め」の意味合い

注7)most of the ~ =「~のほとんど」

注8)available=アヴェィラブゥ=「入手可能な/利用可能な」

注9)reprint editions=リプリント版=「ペーパーバック」(と考えてOK)[TA]=廉価(れんか)版

注10)「1ドル未満」はこの英文が書かれた50年ほど前の話。現在の10ドルくらいか。この内容は「もはや古典」(TA)




7.毎朝のウオーミングアップ

0)毎朝目が覚めると英語CDのスウィッチをON!

1)スクリプトはまだ全然チェックしていなくてもOK。

2)日本人の英語(=自分自身の英語発音も含む)の2倍は「ネィティヴの英語」を聞こう。

3)「英語高速メソッド」(1700円)[新星出版社]を購入せよ。
→ http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-01104-5

4)CDの1-2-6
[p47] Mr. James,/ジェームズ氏は/ to whom/そしてその人に/ I spoke/私は話しました/ on the phone/電話で/ last week,/先週/ is very interested/大変興味を持っていました/ in our documentary program./我々のドキュメンタリー番組に。// In our conversation,/私たちの会話で/ I told/私は言いました/ him/彼に/that/次のことを/ the girl/その少女は/ we saw/私たちは見ました/ get injured/怪我をしたところを/ in the accident/その事故で/ was in the county[kaunti] hospital./その郡立病院にいました。

5)We saw the girl get injured in the accident.
=私たちはその少女がその事故で怪我をするところを見ました。
[see + O + 動詞原形=OがVするところを see する]

6)the girl (whom)[省略可] we saw get injured
=私たちがその事故で怪我するところを見た(ところの)その少女

7)「2倍速でも”同時音読”出来る!出来た !」


8)CDの1-8-13 ”Radio Interview”
「2倍速でも”同時音読”出来る!出来た!」

9)CDの1-14-19 ”A Letter from Michelle” 
「2倍速”同時音読”出来た!」

10)出来る限りシャドウイングも取り入れる。



超重要!

スクリプトは3~7回CDを聞き入ってから、どうしても音声だけで理解できなかった箇所をチェックするために見るのである。最初からからカンニング(=cheating)するな!

「本物の英語発音」が苦にならなくなった?
OK,作戦続行!



TA追記)チャンスを逃さず攻めて攻めて攻めまくれ!!!


TA追追記)チャンスは「一度きり」の場合が多い。

但し「苦労人=予備校本科生」は「自分を信じよう」。但し信じすぎると「多浪」の恐れ大。


TA追追追記)どんなことでも「本気」になって「2年かかることは多い」。チャンスをうまくつかむと「2年」→「9ヶ月」に圧縮可能



TA追追追追記)「猫英語=catenglish=目で見る英語=メデミル」

アクセス、2007年5月14日(月)10:10現在
52万1275! 大大大大感謝!



苦労人生き残り作戦 センター英語(その4)

0.「一般入試社会常識+運」をつけましょう。


1.「新聞を読まないとセンター社会で36~64点/100のままですよ。なぜなら、「社会3科目」や「現代国語」、「センター本物英語」が「なかなか伸びない」からです。


2.「年下の女友達」がいるとしましょう。


3.「アンタ、”出来なさ過ぎるヨ”」など、元気いっぱいのF類(=fEmale=フィーーメィュ)は「ア○丸出しのスロゥラーナー遅進児君」に遠慮無く指摘してくれます。


4.復習問題!問:○に適切なひらがなを1字ずつ入れなさい。


5.成功とは「私は出来ない」を「私は○○る、私は○○○」に変えることだ。



6.・・・     ・・・     ・・・


7.至言(しげん):「実力がある」というのは「貴君が決める」ものではありません。第3者が決めるのです。勘違いして生きてきた?オウ、マイ ガッーーー!

えっ、あなた、まさか、「現役教師」?

どおりで(=No wonder ...)「あなたは、頭、固すぎた・・・納得しました。」



8.正解!

成功とは「私は出来ない」を「私は”でき”る、私は”で、き、た”」に変えることだ。




TA追記)さあ、ドースル、あと8ヶ月と2週!

Time flies!
=How (fast/speedily)[省略可能] time flies!
=How (fast/speedily)[省略可能] does time fly!
=「光陰矢の如し」



本物英語リスニング3ヶ月特訓(その4)

0.「固有名詞」を「ネィティヴ発音」に訂正していこう!

1.「日本人英語教師の英語発音」を頭脳から「消去」してしまおう。

2.日本人の英語(=自分自身の英語発音も含む)の3倍は「ネィティヴの英語」を聞こう。

3.「英語高速メソッド」(1700円)[新星出版社]を購入せよ。
→ http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-01104-5

4.CDの1-2-6
まずは、「英語+ブッタ切り和訳(笠原訳)」の両方を後追い音読できるまで口を動かそう。
[p47] Mr. James,/ジェームズ氏は/ to whom/そしてその人に/ I spoke/私は話しました/ on the phone/電話で/ last week,/先週/ is very interested/大変興味を持っていました/ in our documentary program./我々のドキュメンタリー番組に。// In our conversation,/私たちの会話で/ I told/私は言いました/ him/彼に/that/次のことを/ the girl/その少女は/ we saw/私たちは見ました/ get injured/怪我をしたところを/ in the accident/その事故で/ was in the county[kaunti] hospital./その郡立病院にいました。


5.「瞬間通訳」できるには、「瞬間読解力」が必要!
[p47] Mr. James to whom I spoke on the phone last week is very interested in our documentary program.// In our conversation, I told him that the girl we saw get injured in the accident was in the county[kaunti] hospital.



6.「2倍速でも”同時音読”出来る!出来た !」


7.CDの1-8-13 ”Radio Interview”
「2倍速でも”同時音読”出来る!出来た!」
「瞬間通訳」できるには、「瞬間読解力」が必要!


8.CDの1-14-19 ”A Letter from Michelle” 
「2倍速”同時音読”出来た!」
「瞬間通訳」できるには、「瞬間読解力」が必要!


9.出来る限りシャドウイングも取り入れる。



10.「英会話高速メソッド (CD2枚つき)」 [宝島社] (単行本(ソフトカバー))
笠原 禎一 (著) 
価格: ¥ 1,890 (税込)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=stripbooks%26field-keywords=%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E9%AB%98%E9%80%9F%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89%26results-process=default%26dispatch=search/ref=pd_sl_ov_tops-5_stripbooks_400536795_1&results-process=default

の全内容を「やりまくっても」かまわない。




超重要!

スクリプトは3~7回CDを聞き入ってから、どうしても音声だけで理解できなかった箇所をチェックするために見るのである。最初からからカンニング(=cheating)するな!

「本物の英語発音」が苦にならなくなった?
OK,作戦続行!攻めて攻めて攻めまくれ!


英語音の「高低差」にも注意し出すと、「ツージル英語」に近づく(ちかづく)とか・・・。


高3AK作戦 センター英語(その13)

0.「模試自己採点のやり方」

1.「受験科目順」に採点していく。

2.「まず採点」、各科目別「得点率」をはじき出す。

3.(「英語筆記」+「英語リスニング」)×4/5
=(「英語筆記」+「英語リスニング」)×4÷5
=英語得点/200

4.「解説熟読」は、48時間以内に、第1回を終了すべし。

5.第2~第3回を6日以内に。



6.「センターマーク模試」で、志望校判定「CまたはBまたはA]を狙う。


7.「記述模試?」 「マーク模試でC→B→A」となれば、「受験勉強止められない症候群」に罹り(かかり)、もう「ブレーキの壊れた受験マシーーン」だ! 




TA追記)"I can't STAND any more!"
="Let me go to the toilet!"
=「[WRONG] トイレ、買ってくれ!」
=「[RIGHT] トイレに行かせてくれ!」

 

TA追追記)「猫英語=catenglish=目で見る英語=メデミル」

アクセス、52万1095! 大大大大感謝!






高3AK作戦 センター英語(その12)

0.「未来発」の「過去の自分宛」手紙

1.「センター試験英語」は筆記で188点/200でまあまあだった。

2.「センター試験リスニング」は48点/50だった。

3.「センター数学」は「94点+96点」。

4.「センター国語」も「音読音読音読の魔法が効いて170点/200を確保出来た。

5.思えば、青空に飛行船(=airship=blimp)を見つけてから世界が変わり始めたのかも・・・。




6.「ここ、ニュージーランドは、人間よりも羊の方が多いとか。」



7.「現地の中高校生に日本語を教え始めてから、受験英語もあたしの生活の中で意味を持ち始めだした。」 






TA追記)"I can't STAND Japanese classics."="I HATE Japanese classics."=「古典なーーんか大っきらい!」

と「敵対」するのはよしましょう。




TA追追記)「猫英語=catenglish=目で見る英語=メデミル」アクセス、52万1007! 大大大大感謝!



高3AK作戦 センター英語(その11)

0.「肩の力を抜こう」

1.「目で見てワカル感覚を重視しよう」

2.「センター英語」は、第1問~第4問勝負!

3.「理系受験生(実は医学部志望で現在医学生)」の一人は、第1問、ドーーセ1問は「たった2点」と割り切り、その実、R高校クラス内せんたー得点順位「第3位」でした。

4.「戦略が正しければ勝利は自ずと導かれる」

5.明日の「河合塾第1回全統(=全国統一)マーク模試」は楽しみましょう。




6.英語リスニングは「40点/50」をまず目指そう。あと1回、スクリプトを見ながらでもよいから、「後追い音読」


7.「捨てるな、貴女の個性と自信!」 OK? You'll make it! 






TA追記)「さわやか皐月(さつき)、嵯峨野の空・・・。あっ、UFO(=UnidEntified Flying Objest=未確認飛行物体だ!」





高3AK作戦 センター英語(その10)

0.「センター数学」の実力が134~148点/200としましょう。

1.そんな場合、「欲張らずに」、130~156点/200を確実に狙うことが、「数学大成」につながるようです。

2.第1回代ゼミマーク模試(2007年度)の英語が138点/200だったとしても、「偏差値」を見ないと貴君/貴女の「相対的位置」は分かりません。

3.「2007年度センター本試験英語」の形式が「一見かなり変わったように見えるので」、予備校マーク模試作成者は「大忙し」みたいです。

4.「第1回代ゼミマーク模試英語」は、確かに「解きにくい」ようです。

5.代ゼミ英語では、136点/200で、「偏差値60」くらいかも。



6.「河合塾第1回全マーク模試英語」も、出題者tが頑張りすぎたら、「平均点」は下がりに下がりますよ。


7.「捨てるな、貴女の自信!」 OK?





TA追記)「さわやか5月、岡山の空は広い・・・。あっ、UFOだ!」






高3AK作戦 センター英語(その9)

0.スピードがついてきたから、それなりに点数は上がりますヨ。

1.「受験英語」も広義の語学。

2.言葉というものは、ある段階(=stage)に達すると急に伸びるものです。

3.「自分の天才」に気づいて「アッ」と声が出たり・・・。

4.田舎の人は「牛の糞を踏んでしまったり」しますよ。

5.「センター新形式第1問のC」は、予備校の業者テストはひねりすぎの感じがします。



6.第2問がスムーzズ(=smooth)に出来はじめればグーーーd!

7.自分の「漢字検定」の腕を信じて英語マーク模試点数を伸ばそう。





TA追記)「さわやか5月、岡山の空は広い・・・。あっ、blimp(飛行船)だ!」





高3AK作戦 センター英語(その8)

0.Q:要するに「一般法則」と「例外OR少数派」の区別をつけよということよネ。

1.A:さようでございます。

2.Q:第1問からやれっていうわけネ。

3.A:御意(ぎょい)

4.Q:「アチェ」って発音したらアカンのネ?

5.A:acheは「アチェ」とつづって「エィク」でガンス。意味は「痛み」。腹痛(ふくつう/はらいた)、頭痛(ずつう)の「痛み」でございます。



6.Q:第1問のAとBはまだしも、Cは「うっとうしい」わヨ!


7.A:御意。後回しでもいいですが、エイヤーって決めてしまうのも1方法かも。「2007年本試験」でも「うっとうしい」という受験生がほとんどでした。模擬試験は「もっとひねった」、いや、「ひねりすぎ」の問題も出題されそうです。イライライライラいらついたら「負け」ですゾ。




TA追記)「いらいらいらいらよ、飛んでいけ!」


TA追追記)「猫英語=catenglish=目で見る英語=メデミル」アクセス、52万0519! 大大大大感謝!



苦労人生き残り作戦 センター英語(その3)

0.「実力+運」もつけなさい。

1.Q:「知友(ちゆう)」といえる「友人、知り合い」が何人かいますか?

2.Q:「年下の友人、知人」はいますか?

3.Q:「肝心な時」に実力が発揮出来ますか?

4.Q:○に適切なひらがなを1字ずつ入れなさい。

5.[問] 成功とは「私は出来ない」を「私は○○る、私は○○○」に変えることだ。



6.A:「人間としての「きびしさ」を持ちましょう。


7.A:「実力がある」というのは「貴君が決める」ものではありません。第3者が決めるのです。勘違いして生きてきた?オウ、マイ ガッーーー!




TA追記)さあ、ドースル、あと8ヶ月と2.5週!



TA追追記)「悪運」に取り憑かれている受験生はご祈祷(ごきとう)していただきましょう。



テーマ テーマ検索




現役SL作戦中学英語 (その2)

0.誤答例

1.[問1] 10分前にどこにいましたか?
[WRONG] Where did you stay before ten minits?

2.[問2] 日本の首都はどこですか?
[WRONG] Where is the main city of Japan?

3.[問3] うるう年(= a leap year)は何日ありますか?
[WRONG] What days do a leap year has?

4.[問4] 明日、福岡の天気はとんなでしょうか? [willとlikeを用いよ]
[WRONG] How will be the weather like tomorow in Fukuoka?



5.正解例


6.[問1] 10分前にどこにいましたか?
[RIGHT] Where were you ten minutes ago?


7.[問2] 日本の首都はどこですか?
[RIGHT] What is the capital (city)[city は省略可能] of Japan?


8.[問3] うるう年(= a leap year)は何日ありますか?
[RIGHT] How many days does a leap year have?
[RIGHT] How many days are there in a leap year?


9.[問4] 明日、福岡の天気はとんなでしょうか? [willとlikeを用いよ]
[RIGHT] What will the weather be like tomorrow in Fukuoka?



10.明日は明日の風が吹く
= 明日は別の日
= Tomorrow is another day.



TA追記)制限時間12分!



TA追追記)さあ、ドースル、あと8ヶ月と2.5週!




現役SL作戦中学英語 (その1)

0.SL=Slow Learners=トロイ生徒さん

1.トロトロトロトロ登呂遺跡

2.トロトロトロトロトロイの木馬

3.トロトロトロトロトロッコ列車、鉄橋の上で立ち往生

4.答えがすぐ出てくるようになっているか?

5.次の(ワナあり)日本語を英訳せよ。



6.[問1] 10分前にどこにいましたか?

7.[問2] 日本の首都はどこですか?

8.[問3] うるう年(= a leap year)は何日ありますか?

9.[問4] 明日、福岡の天気はとんなでしょうか? [willとlikeを用いよ]



TA追記)制限時間12分!



TA追追記)さあ、ドースル、あと8ヶ月と3週!



高3AK作戦 センター英語(その7)

0.続.続センター英語「スィミュレイシヨン」(=「予行演習」=「drill=ドゥリィゥ」)。

1.第1問・第2問からやり始めよ。「現代国語」で「漢字10点分 [2点×5] 」を先に素早く満点狙うのと同じ。

2.「代ゼミ第1回マーク2008」第1問A

3.問1.次のchの発音が他の3つと異なるものを指摘せよ。

4.(1)ache (2)chapter (3)epoch (4) psychology

5.問2.次のearの発音が他の3つと異なるものを指摘せよ。



6.(1)bear (2)dear (3)fear (4)yearly


7.問3.次のthの発音が他の3つと異なるものを指摘せよ。

8.(1)breathe (2)smooth (3)theater (4)worthy



9.解説 問1.次のchの発音が他の3つと異なるものを指摘せよ。
(1)acheは「ヘッdエィk」の「エィク」、chは[k]の発音
(2)chapterは「チャpタァ」だから「チャチィチュチェチョ」も[チ]の発音
(3)epochは「?」として後回し。頭の固い頑固受験生は「マッ、えーか」と「えー加減に」解答してしまう。それが間違い。
(4) psychologyは「サィコロヂィ」(=心理学)だから[k]の発音。
→異なるものは(2)!



10.解説 問2.次のearの発音が他の3つと異なるものを指摘せよ。
(1)bearは「ベァ」の「エァ」、earは[エァ]の発音
(2)dearは「ディア」の「イァ」、earは[イァ]の発音
(3)fearは「?」として後回し。頭の固い頑固受験生は「マッ、えーか」と「えー加減に」解答してしまう。それが間違い。クワバラクワバラ。
(4) yearlyのyearは「ィイァ」だから[イァ]の発音。yが[ィ]。earが[イァ]
→異なるものは(1)!



11.解説 問3.次のthの発音が他の3つと異なるものを指摘せよ。
(1)breatheは「breath[ブレsス」の「sス」とは異なって、「breathe[ブリーzズ]」の「zズ」、なお、「breathing」も「ブリーzズィンg」で「zズ」であり、thisやthese、thus、another、though、althoughのthと同じ。
(2)smoothは日本語(外来語)」では、フツー、「スムース」、但し英語の辞書には「スムーzズ」とあるからbreatheやbreathingのthと同じ「zズ」。
(3)theaterは「スィァタァ」です。「劇場」は中学単語。
(4) worthは知っているカモ知れないが、worthyは「例外っぽい」から、「?」として「後回し」が正解。クワバラクワバラ。→実際には「ワーーzズィ」の「zズ」。
→異なるものは(3)



12.なお、「ルースリーフ」のloose-leafも、日本語(外来語)の発音では「ルーズリーフ」と発音している人多いが、英語の辞書には「looseはルース」となっており、「s」の発音。

loseの「ルーズ」の「z」とは違う。京都府立嵯峨野(さがの)高校の「コスモス科」の「コスモス」は「コzモs」ですよ。




TA追記)もう疲れて「うっとうしい」?くわばらくわばら退散しましょう。

「漢字」同様、「英語アクセント法則」やら、「綴りとスペリンg」の法則は「超重要」なのにほとんど無視されている。アーーもったいない。




苦労人生き残り作戦 センター英語(その2)

0.「成功人脈」の少ない学生は時間がかかる。

1.「知友(ちゆう)」といえる「友人、知り合い」くらい何人かいるだろう。

2.「合格した友人、知人」にどうやって合格したか聞き続けなさい。

3.「自分のメンツ」にこだわり続けるのは愚か。

4.「合格可能性大グループ」と「合格可能性望み薄グループ」との差は2~3年に拡大中。

5.「大人になろう」。「メンツを捨てる少しの勇気」が必要。



6.「ドラゴン桜」 [講談社] 第1巻を7回~12回読みたまえ。


7.「自発的にガリガリガリガリ」時間を気にしつつ1科目をやり続け始めて初めて「受験生」といえる。ああ、受験ガリ勉が止められナーーーイ!!! それが出来ない諸君は「似非(エセ)受験生」。

「本物受験生」は光輝いている。頑張れ。




TA追記)さあ、ドースル、あと8ヶ月と3週!



TA追追記)現在「猫英語=catenglish=目で見る英語」

アクセス52万0356!

大大大感謝!


やるっきゃナーーーイ!





苦労人生き残り作戦 センター英語(その1)

0..最後のツメを誤ると,マーク模試英語で160点/200までも届かない。

1.エーッ、130点代?

2.90%以上の得点科目が1つだけあった? オメデトウ!

3.「首の皮1枚でつながっている?」

4.予備校は情報産業・・・

5.どこが出るかを習っても「頭に入れる基礎学力(忍耐力)が無い?」 哀れ(絶句)・・・



6.「ドラゴン桜」 [講談社] 第1巻を7回以上読みたまえ。

7.不勉強生徒は大学エスカレータ式附属中学高校へ行きなさい。

8.苦しいのは・・・You are in the wrong place!

9.さあ、ドースル、あと8ヶ月と3週!




TA追記)現在「猫英語」アクセス52万0251!

第感謝!


やるっきゃナーーーイ!




高3AK作戦 センター英語(その6)

0.続センター英語「シミュレイシヨン」(=「予行演習」=「drill=ドゥリィゥ」)。

1.第1問・第2問からやり始めよ。

2.次に第3問~第6問。

3.”2007年度本試験の形式そのままのマーク模試、つまらないわ・・・”と毒づければかなり有望。

4.第1問Aは「(下線部の)発音識別問題。対策は「(丸秘)アクセント発音語彙整理ノート [非売品]」のっp14~15,p30。「さあ、怖がらずに、やってみよう!」

5.特に子音字。thの発音識別やら、chの発音識別ばかり出しそう。



6.breath「ブレス」とbreathe「ブリーzズ」はthの発音が違う。

7.worth「ワーsス」とworthy「ワーzズィ」はthの発音が違う。

8.bath「バーsス」とbathe「ベィzズ」のthは違う。

9.smoothは「スm--zズ」だ。日本語でhこの外来語h「スムース」と言っているようだがネ。


10.これで2点?そう、でもでも、さいさきが良いのはいいことだ。ただそれだけ。

「リスニングも”スィミュレイション=simulation”が大事」

貴女の考えているより6~12倍は大事!





TA追記)耳が良くなると頭の回転も素早くなりまーーーす。



TA追追記)

アクセス52万0000!は2007/05/07 07:47前後

現在52万0180らしい。大大大感謝!




Extra

プロフィール

doctorcatenglish

Author:doctorcatenglish
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。